医療用蓄電池ナビ » 医療用・医療向けの蓄電池・非常用電源のメーカー会社リスト » ニチコン

公開日: |更新日:

ニチコン

nichicon
引用元HP:ニチコン公式(https://www.nichicon.co.jp/)

ここでは、ニチコンが手がけるコンパクトサイズな蓄電池「ポータブル蓄電システム」について、製品や企業の特徴を紹介します。

ニチコンの医療向け蓄電池の特徴

ポータブル蓄電システム

コンパクトでもしっかり蓄電

キャスターを含んでも幅250mm×高さ380mm×奥行550mmとコンパクトサイズな、ニチコンのポータブル蓄電システム。小型ながら2kWh、コンセント2個口といった仕様でしっかり蓄電することが可能です。

配線工事不要の置くだけ設置のため、すぐに使い始めることができます。価格も比較的リーズナブルなので、家庭・事業問わず気軽な導入ができるでしょう。

屋内での使用に適した性能

ニチコンのポータブル蓄電システムは、1,000Lの業務用冷蔵庫の場合、使用可能時間8.5時間です(消費電力200w/インバータ方式の場合)。0.01秒という瞬断時間の短さも、いざという時の備えとして十分な性能といえるでしょう。

屋内専用なので劣化の心配も少なく、10年間の保証がついている(条件の記載なし)ことも特徴です。医療用製品ではないため、事務所での使用が主になるといえます。

ポータブル蓄電システムの
主なスペック

製品名 ESS-P1S1
定格出力
電圧/電力
1000VA/800W
蓄電容量 2kWh
使用可能
時間
記載なし
充電時間 約6時間
切替時間 0.001秒
外形寸法 w250mm×h380mm
×d550mm
質量 約38kg

ニチコンの特徴

EVパワー・ステーション」を
開発した企業

ニチコンは、コンデンサやスイッチング電源などの開発・製造を行う京都の企業です。工場は京都市内をはじめ長野や福井、滋賀など13ヶ所、営業拠点は東京や名古屋など全部で9ヶ所(2021年4月時点)あります。

ニチコンが開発した日産LEAFの電源供給システム「EVパワー・ステーション」では、ドライブで蓄えた電力を家庭に供給することを可能にしました。事業所で使用すれば、停電時の事業継続計画電源として有効に活用することもできます

地球と人に優しい製品の製造

「地球との共存」「人と環境に優しい社会」を目指す企業、ニチコン。1996年に環境管理システムの構築を打ち出し、それ以降、環境を保全するための数々の取り組みを積極的に行ってきました。

2021年4月現在、国内外の工場13ヶ所すべてにおいて、「ISO14001」(環境マネジメントシステム規格)の認証を取得※。環境への影響に配慮した製品の提供や、廃棄物の削減・リサイクル化、資源・エネルギーの使用量の削減など、具体的な9つの取り組みを活動方針として日々業務を行っています。

※参照元HP:ニチコン公式(https://www.nichicon.co.jp/eco/index.html)

ニチコンの会社情報

社名 ニチコン株式会社
設立年 1950年
資本金 1,428,600万円

関連ページ

医療用蓄電池ナビ

医療用・医療向けの蓄電池・非常用電源のメーカー会社リスト
桐生
東京メディコム
FDK
ナユタ
伊藤忠商事