医療用蓄電池ナビ » 医療用・医療向けの蓄電池・非常用電源のメーカー会社リスト » ニシム電子工業

公開日: |更新日:

ニシム電子工業

nishimu
引用元HP:ニシム電子工業公式(https://www.nishimu.co.jp/)

ここでは、ニシム電子工業が手がける、常時インバータ方式を採用した医療用蓄電池「REMiO(レミオ)」について、製品や企業の特徴を紹介します。

ニシム電子工業の
医療向け蓄電池の特徴

REMiO(レミオ)

無瞬断で対応できる
常時インバータ方式を採用

ニシム電子工業が提供するREMiO(レミオ)は、医用電源機器としての安全性をクリア(UL規格)した、オペ室でも使える蓄電池。瞬断なしで対応できる常時インバータ方式を採用しているので、突然の災害や停電に十分な備えが可能です。

また、低騒音と少発熱性を実現しているため、ICUやCCUでの使用も問題ありません。小型であることから、人工呼吸器などへの搭載も可能です。

医療現場に適した無停電電源装置

REMiO(レミオ)は、病院電気設備の安全基準に対応(JIS T 1022:2018)しています。通常、無停電電源装置は医療用として適さないとされていますが、レミオは医療用にて適した設計がなされています。

製造物責任法(PL法)や使用者側責任(UL)の観点から見ても、安心して使用できる装置といえるでしょう。

REMiO(レミオ)の主なスペック

製品名 REMiO 1.5kVA
定格出力
電圧/電力
AC100V/1050w
蓄電容量 1.5kVA
使用可能
時間
記載なし
充電時間 記載なし
切替時間 記載なし
外形寸法 w166mm×d521mm
×h328mm
質量 31.9kg

ニシム電子工業の特徴

九州電力グループの電源などを手がける企業

電源、ICTソリューション、電力設備、エコ・省エネ、制御・通信・計測、監視・IoTなど多彩な装置やシステムを提供する、ニシム電子。九州電力グループの一員として、博多に本社を置き、九州を中心に17の支店や出張所を全国展開しています。

IT化やグローバル化が進む中、 これまで培った通信・監視・制御などの技術を生かしてさまざまな分野の融合を図ることで、トータルソリューションの提供を行っています。

さまざまなリスクに備える装置や設備を開発

電源関連では、非常用蓄電池や医療用蓄電池などの無停電電源装置のほか、直流電源装置や瞬時電圧低下保証装置、避雷器なども取り扱っているニシム電子工業。さまざまな万が一に備えることができるため、医療用蓄電池以外のリスクも懸念している事業者は導入を検討してみるのも良いでしょう。

また、新しい浄化処理システムと再生可能エネルギー蓄電システムを搭載した水洗トイレ「トワイレ」の開発は画期的。ライフラインが途切れた場所でも置くだけで使える完全自己処理型の水洗トイレなので、災害時に重宝します。

ニシム電子工業の会社情報

社名 ニシム電子工業株式会社
設立年 1963年
資本金 3億円

関連ページ

医療用蓄電池ナビ

医療用・医療向けの蓄電池・非常用電源のメーカー会社リスト
ネクシィーズ
桐生
YAMABISHI
アイケン
エリーパワー