医療用蓄電池ナビ » 医療用・医療向けの蓄電池・非常用電源のメーカー会社リスト » TDKラムダ

公開日: |更新日:

TDKラムダ

ラムダ株式会社
引用元HP:TDKラムダ公式(https://www.jp.lambda.tdk.com/)

ここでは、TDKラムダが手がけるAC-DCスイッチング電源「CME-Aシリーズ」について、製品や企業の特徴を紹介します。

TDKラムダの
医療向け蓄電池の特徴

CME-Aシリーズ

7つのラインナップから選べる
医療用スイッチング電源を展開

TDKラムダは、CME-Aシリーズという医療機器や産業機器向けのスイッチング電源を、7つのラインナップで用意。20W、60W、100W、150W、200W、350W、1500Wと幅広く展開しています。中でも1500Wモデルは強制空冷方式でありながらファンの回転を変速することもできるため、静音性が求められる医療機器にも使用可能。

また、-20℃〜60℃まで幅広い温度に適しているため、寒冷地でも使用もでき、置き場所を選ばないことが特徴です。

医用規格に適合+各種機能を
標準搭載

CME-AシリーズはES/CSA/EN60601-1 Ed.3.1取得の、医用規格に適合した電源です。絶縁耐圧と絶縁距離が2MOPP(患者保護手段)という安全設計のため、さまざまな医療機器に搭載可能。また、1500Wモデルに関しては、さらに医用規格IEC60601-1と情報機器規格IEC60950-1も取得。

補助電源(5V/1A)、リモートON/OFFコントロール、パワーフェイル信号、並列運転などを標準搭載しているため、幅広い用途に使用可能です。

CME1500Aの主なスペック

製品名 CME1500A
定格出力
電圧/電力
12・15・24・36・
48VDC/1500W
蓄電容量 記載なし
使用可能
時間
記載なし
充電時間 記載なし
切替時間 記載なし
外形寸法 w127mm×h63mm
×d261mm
質量 記載なし

TDKラムダの特徴

産業向けの電源を多く生産

TDKラムダは、電子部品を扱うTDKグループの一社。産業機器向けの電源を手がける企業として、さまざまな製品をグローバルに展開しています。日本だけでなく、中国、アメリカ、ヨーロッパ、アジアに複数の開発研究拠点を置き、開発〜販売までを一貫体制で行っていることも特徴です。

また、信頼性が求められる産業機器向けの電源に力を入れているTDKラムダでは、4つのコアテクノロジーを持ちあわせているそう。それは、TDKグループが持つ素材技術、プロセス技術、評価・シミュレーション技術、回路設計技術です。親企業を持つ会社ならではのノウハウと技術力で、電源のリーディングカンパニーとしてさまざまなニーズに応えています。

世界中どこにいても信頼性の
高い製品を届けられる強み

TDKラムダは国内20ヶ所だけでなく、世界15ヶ国に拠点を持つ(2021年4月時点)グローバル展開企業。それに加え、開発、製造、販売、保守などをすべて自社で手がけるフルファンクション体制をとっており、リードタイムの短縮やコストダウンなどを実現しています。

このように、世界中どこにいても迅速なサービスを提供できる幅広いネットワークも、TDKラムダの強みといえるでしょう。

TDKラムダの会社情報

社名 TDKラムダ株式会社
設立年 1978年
資本金 297,600万円

関連ページ

医療用蓄電池ナビ

医療用・医療向けの蓄電池・非常用電源のメーカー会社リスト
フロンティアオーズ
東京メディコム
ネクシィーズ
慧通信技術工業
エリーパワー